東京都品川区|有限会社宮本工務店|省エネ住宅|パッシブデザイン・自立循環型住宅|ZEH

 

ZEH (ネットゼロエネルギーハウス)

 

ZEH (ネットゼロエネルギーハウス)とは?

ZEH (ネットゼロエネルギーハウス)とは?
 
2020年には標準的な新築住宅に、2030年までに新築住宅の平均に


 ZEH (ゼッチと読みます) 
(ネットゼロエネルギーハウス)

高断熱性能で、エネルギー消費が少ない設備機器を使った省エネ住宅で、使用するエネルギーを発電して補うことができる住宅をいいます。
政府のエネルギー基本計画ではZEHは2020年に標準的な新築住宅に、2030年には新築住宅の
平均になるように進められています。
 
補助金

①ZEH      一戸あたり  70万円 ※2019年度
②ZEH+      一戸あたり 115万円
③ZEH+R    一戸あたり 125万円
先進的再エネ熱等導入支援事業 上限 90万円
※④はZEH支援事業、ZEH+実証事業の
  交付決定を受けた補助対象住宅
   (①、②はプラスαとして利用可能)
またその基準は以下です。
  • 強化外皮基準 (0.6W/㎡K以下 4~7地域)
  • 再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量削減               
  • 再生可能エネルギーを導入 (容量不問)
  • 再生可能エネルギー等を加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量削減
 
補助金対象者

①補助金対象者
 住宅を新築する人、新築建売住宅を購入する人、
 自己所有の既存住宅を改修する人です。 
 
申込条件

  1. 交付決定日以降に本事業に着手すること
  2. 申請者が常時居住する専用住宅                           (既存住宅の場合は申請者自身が所有していること)
  3. 申請する住宅は (一社)環境共創イニシアチブに登録されたZEHビルダー/プランナーが           設計・建築・改修または販売を行う住宅であること
  4. 申請する住宅について、省エネ性能表示にて                              ZEHであることを示す証書を取得、提出すること
  5. 導入する設備は各事業の要件を満たすものであること
  6. 要件を満たすエネルギー計測装置わ導入すること
  7. 既存戸建住宅は、住宅全体の断熱改修を含み                              導入する設備はは原則として全て新たに導入すること
   
   お問い合わせはこちらからどうぞ 
 
注意事項

  • 条件を満たしても、予算超過の応募があった                     場合、補助金が交付されない場合があります
  • 1物件につき1申請のため、複数の住宅会社                      から同時に応募できません
  • ZEH支援事業と補助対象が重複する国が行う                     補助事業とは重複できません
 

宮本工務店の取り組み

宮本工務店の取り組み
 
目標及び実積
  2020年度におけるZEH・NearlyZEHの建築割合を
        50パーセント以上とすることを目標としています

年度  2016年度 2016年度 2017年度 2017年度 2018年度 2018年度 2019年度 2019年度 2020年度 2020
  目標 実積 目標 実積 目標 実積 目標 実積 目標 実積
注文住宅 0% 0% 20% 0% 20% 0% 20% 0% 20%  
既存住宅 0% 0% 20% 0% 20% 0% 20% 0% 30%  
 
 
 
有限会社宮本工務店
〒140-0014
東京都品川区大井5-16-3
TEL:03-3771-8216
FAX:03-3772-0726
------------------------------
005617
<<有限会社宮本工務店>> 〒140-0014 東京都品川区大井5-16-3 TEL:03-3771-8216 FAX:03-3772-0726