東京都品川区|有限会社宮本工務店|省エネ住宅|パッシブデザイン・自立循環型住宅|ZEH

 

長く暮らすために行うこと

 

建物の長寿命化

建物の長寿命化
 
建物を長寿命化するためには、劣化要素を取り除いたり、
遅らせたりすることが大切だと考えます。
劣化要素には以下のようなものが考えられます。
①生活による劣化要素
 (設備・配管・内装などの使用による経年劣化や
 湿気による構造体内の結露など)
②自然環境による劣化要素
 (外壁・屋根・樋・庇などの紫外線や風雨による経年劣化)
③害虫による劣化要素(シロアリなど)
これらを予防するために土台や柱などには害虫や腐朽に強い
樹種(桧など)の使用や、建物の湿気や熱気を排除する外壁から
屋根(換気棟)までの空気の通り道(通気工法)を採用しています。
また構造性・防蟻的な面からベタ基礎を採用しています。
(弊社ベタ基礎は耐圧盤と立ち上がりは一体施工⇒継ぎ目がない
ことにより防水性・防蟻性・構造性の性能がアップします)
これらの措置を行い、そして定期的なメンテナンスを行っていく
ことが建物の長寿命化につながると考えます。
有限会社宮本工務店
〒140-0014
東京都品川区大井5-16-3
TEL:03-3771-8216
FAX:03-3772-0726
------------------------------
005124
<<有限会社宮本工務店>> 〒140-0014 東京都品川区大井5-16-3 TEL:03-3771-8216 FAX:03-3772-0726